入試の方法や必要とされるものを知っておきましょう

受験net

入試に必要となる知識

作文用紙

作文と何が違うの

入試で小論文の出題が出るところが増えています。作文と小論文との違いは何かをはっきりさせておきましょう。

READ MORE
履歴書を書く人

志望動機を書くポイント

志望動機を書く際に押さえておきたい箇所を知っておきましょう。書き始めが重要になります。

READ MORE
文房具

小論文は型にはめる

小論文はテンプレートにはめることでスムーズに書き進めていくことができます。型を覚えておきましょう。

READ MORE

入試で必要になる力

学校の入試では様々な試験方法などがあり、たくさんの力が必要になります。対策方法はたくさんあるので入試の種類や、まず出願に出す志望動機の書き方を学びましょう。

志望動機を書き進めるポイントベスト5

no.1

書き出しをマスターする

志望動機を書き進めるポイントで一番重要になるのが書き出しをマスターすることです。文章にも第一印象があります。書き出しで引き込まれるかどうかで志望動機の魅力が変わります。分かりやすく、かつ魅力的な書き出しをマスターしましょう。

no.2

やりたいことを明確にする

入学してやりたいことを明確にすることが志望動機を書き進めるポイントになります。入学したい熱意を伝えるためには、こんな授業をどのように頑張りたいという気持ちをもって伝える事が必要です。

no.3

なぜその学校かを伝える

数ある学校の中でもなぜその学校を選んだのかを志望動機では書く必要があります。志望動機を書き進める際にここで躓いてしまうポイントになることが少なくありません。重点的になぜこの学校が魅力的なのかを研究しておきましょう。

no.4

入学後の展望を語る

志望動機で重要になるのは、実際に入学した後の展望です。どのような学校生活を送っていきたいか、この学校を卒業してどのような進路を歩んでいきたいかを明確にしていると、とても熱意が伝わる志望動機の文章になります。

no.5

添削をきちんとする

志望動機を提出する前に文章を添削することが大事なポイントになります。自分で添削することや、進路担当の先生や友人に文章を見てもらうことも立派な添削になります。しっかりと文章校正や書き方ができているか確認しましょう。

[PR]

小論文の書き方はここ!
不明点を打破できる★

志望動機の書き方のコツ
学校側が見るポイントを徹底リサーチ

入学試験と種類

婦人

AO入試

一人一人の個性や学ぶ意欲を評価する入試方法です。書類審査や面接、または小論文などの選考方法で合否判定を行ないます。

推薦入試

学力より学業の成績や人柄を重視した選考方法です。推薦入試には学校推薦と指定校推薦の二通りの選考方法があります。

一般入試

書類選考と学力試験、面接試験を組み合わせた選考方法です。専門学校などでは、専門性の高い問題が出題されるため、それに沿った勉強が必要になります。

特待生入試

学業成績と人物がともに優秀と判断された生徒に対しては、特待生入試を実施している専門学校があります。学費の一部または全額を免除する体制を取っています。

社会人入試

社会人経験のある方に向けた選考方法です。書類選考のみや小論文を合わせた選考方法が主にあります。